←prev entry Top next entry→
昨日は西洋手相術講座

ふっと思い立ち、YUTAKA先生の西洋手相術講座を受講しました。

YUTAKA先生はライターが本業、中華街でも鑑定をされています。

灯台屋にも月に一度鑑定に来てくれます。

 

灯台屋にいると、「手相見てくれる?」と聞かれることがとても多くて

とりあえず出された手に「どれどれ」といえるといいのかなと。

 

学んでみると手相は西洋占星術との関連が多くて驚きました。

場所に天体の名前がついているだけかと思っていました。

線の形が重要なのかと思っていました。

でもぜんぜん違ったのですね。

 

YUTAKA先生は「手の中に宇宙がある」と言っていました。

そして線は天体と天体をつなぐパイプのようなものだそうです。

 

10:30〜17:30(昼食休憩あり)

テキスト分厚くて、考えることもいっぱいあってたいへんだけど、1日で終了です。

価格は今回灯台屋価格ですごくリーズナブルでした。

例題がたくさんあってプロのコンサルの答え方も学べます。

最後のほうは脳細胞がフル稼働して・・・フリーズするのがわかりました。

それでも「もう一題やりますか?」というYUTAKA先生でした。

 

真央さんはけっこう忍耐づよい。

 

 

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: