←prev entry Top next entry→
そりゃあいやになるよね。

場所を持っているからか

「これでこんなことをしたいんです」という人が多く来ます。

だいたいSNSでのやりとりが発生。

しばらくすると

「やっぱりこれじゃなかった、

わたしはじつはこうだった」

 

そういうことはよくあります。

そういうとき私が思うのは

「このひと、じぶんとどういうつきあいしてるのかなー」

ということ。

 

1)現状満たされていないその人がいる。

2)その自分をこう持っていきたいというその人がいる。

3)そして、何をしていてもどうであろうとも不変の価値を持つその人がいる。

 

他人は、その人が気づかない、見えないところがわかるので

2)とか3)がよくわかる。

 

本人が1)や2)にはまり込んでいると、

2)で失敗したときにそりゃあ自分のこといやになるよね。

 

きほん、「人のせいにする」という表現方法しか使わない人もいるけど

おんなじくらい自分のことはいやになっている。よねー

と思いながら

今日も自分や人をながめているワタシなのでしたー。

 

まあがんばれよ。

 

肯定には、胆力がいるんだよ。

 

ちなみにこのブログは、

教員だったときから書いているし

コーチやめても灯台屋をやめても占星術をやめても書きますよ。

そういうもんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| もずく | 月的生活 | comments(2) | - | - | - |
Comment
2017/01/30 12:18 PM posted by: Masayo
私はいつも、幻影を追い求めてて、「永遠の自分探し」ビトになってるんだなぁ〜、ということに、こんな歳で気づいて呆然としてます(^^;;
わかってはいても、どうしても現実逃避してしまいます。
「肯定には胆力がいる」
本当に。肝に銘じて、ちょっとずつ精進したいものです。
2017/01/30 8:41 PM posted by: もずく
まさよさん、いつもお読みくださりありがとうございます!すごくうれしいです!
そうですよね。
気づいて呆然。
私もついおととい、そうでした。

でもねー、それこそが人間なのではないかと思うのです。自分の出来はいろいろあるけれども、それはそれとして自分と人に力強くYESということができたらいいなと思います。
name:
email:
url:
comments: