←prev entry Top next entry→
探索、自主トレ
<にっき>
今日はほとんどつぶやきメモです。

自主トレで先日行った恒星に行きました。
ベテランの方がいっしょにいたので安心して行きました。
まずプレアデス。

熊笹の山道を行く。
(実家の裏山に似ています。ここには何かの基地があると思っています、よく夢に出てくるのです)
私は小さくなって、出てきたでかいアリによじ登り。
いつか自分がアリになっていました。

巣に入るのですが、入って、手近の部屋でくつろいでいたのだけれど、
もっと奥に行こうとすると入れない。
下に沢山のアリたちがいるのがわかるのですが。
仕方なく外に出てさまよう。
皮膚のような質感の穴に捕まって、
それもけして嫌な感じではないのだけれど、
出られなくなり、食い破って出ました。
それから羽が生えたけど、
だんだん元気がなくなってきたのがわかり。
そこから意識がなくなり、
気がついたときは女の子のくっきりした像を見ていました。
ほんとうにくっきり。

次にオリオン。
先日よくわからないことが多かったオリオン。
今日はどうかな?と思いながらリゲルを設定しました。
体感としてはカチンカチンしてとりつくしまがない。
あれですねー。
「百億の昼と千億の夜」に出てくる虚数の都市みたい。

気がついたら鎖をよじ登っていました。
あ?入れてない?
意識が飛んで、また気がついたら鎖を登っていました。

叫びました。リゲルに来ているんですか!
もしそうならその証をおしえてください!
・・・そして証をもらいました(たぶん)。
そのへんで意識状態がさらに深くなり、
まだいける!とおもったときに時間切れ。

という感じでした。
先日のオリオンベルトとは違う感じで、オリオンは奥が深いかもしれません。

恒星は、わたしなりのパターンとして、
最初に名状しがたい絵やら図形やら見たりします。
実は最近とても集中力が散漫で大変なのですが、
あせらなくてもかならず ほしい意識状態に入ることができて、
自信がつきました。(そこかー)

以上書きっぱなしです。

今日一緒に自主トレしてくださったMさんTさんありがとうございました。
 
| もずく | 星のこと | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: