←prev entry Top next entry→
実占会のこと

立春を過ぎましたね。
本格的に辛卯の年が始まりました。
どんな年になるかなあ、と夢を膨らませています。

先月のことですが、
占い師の雪の石さんが声をかけてくださり、
実占会というものに参加してまいりました。
無料リーディング会とでもいいましょうか、
占い師の卵さんが、私含む4人のクライアントの質問を占ってくださり、
デビューにそなえるというものでした。
場所は都内のファミレス、晴れた風の強い日でした。

私は初めてそこで雪の石さんにお目にかかりました。

これはもう、口では言えない感激でした。
彼女が大阪にいたら、彼女が生徒さんを持たなかったら、
こういった機会はなかったかもしれないのです。

初めてお会いした雪の石さんは、
ほんとに雪のような肌の、
すっきりとして華美なところのない、
でもとてもセンスのよい(やはりアート系・ものづくり系と思われました)
人の気をそらさない、落ち着いた物腰の方でした。
口調も気持ちよく速く、動きもそうだろうと思われました。

なぜか髪が長い印象がありました。
そうだ、去年ショートにしたんだった、と思いだしたのはだいぶたってから。
終わってルノワール(やはりここは松村先生ゆかりのルノワールでなければ)で
お茶をしました。
そのときはそれから何回かお目にかかれることになっていたので、
また来週、みたいなぜいたくな気持ちで別れました。

実占会のほうは、
一言でいうと、参加させていただいたことで、
自分のグレインサイズがあがったとみたいです。
一つの流れを見たことで、占うってこういうことか、っていうのが、全体としてわかった・・・。

その占い師の卵の方はシータヒーリングをなさっている、プロのヒーラーさんなので、
たぶんカードは一つのツールになっていくんだろうなということがうかがわれました。
後半になるほど調子が出てきて、いつから始めても大丈夫だなあと思いました。

そんなわけで、あんなふうに読み会をやるのもいいかなと考えているところです。
いろいろな立場や見方を経験できるので。

今、占いに関しては吊られた男状態。妄想ばかりが膨らみます。
でもまあ、瞬間瞬間、できることをやっていきたいと思います。

| もずく | 就活プロジェクト | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/48