←prev entry Top next entry→
水と火のワークショップのこと
 

走水、猫.JPG
2
5日土曜日と26日日曜日は、水と火のワークショップだった。
松村潔先生と直居あきら先生の対談やレクチャーなどをメインに。

この写真は、神社に向かうときバスから撮ったものだと思う。
どこでどうやって撮ったのかまったく記憶がない。
ツイッターに写真を載せようかとアイフォンを見たらこれがあった。

会場の旅館「東京湾」はなんだかとてもよい場所で、
ほどよくゆるくのびのびして空気が明るい。
そこで直居先生のレクチャーとチャネリング瞑想を体験した。
これからの私たちがどう生きるべきかについて聞いた、と思う。
直居先生は終末論について語られた、
正直に言って私はそれについてはよくわからない。
しかし一つのリアルな世界観だった。
そして最も強く響いたメッセージは、
夢や希望を持ち続けることが大事なのだということだった。

それから、神社でワークして、
帰ってシェアして、
川本さんの誘導瞑想で(昨晩寝ないで録音したという)気持ちよく胸が広がった。
ルナさんのタロットアートセラピーは
シンプルで誰でもすぐでき、ヒーリング効果の高いものだった。
そして夜のひありさんの瞑想と水晶透視。
とてもよく考えられた丁寧なもので、安心していい状態に入ることができた。
経験のない人でも全く平気だと思う。
合間にホロスコープを読んだりいろんな話をしたり。
ほんとに合宿みたいだった。
全体としてすごく贅沢な時間だったと思う。

26
日日曜は、さわやかな秋晴れの中、
東京深川不動尊に。
そこで参加者の方々と落ち合い、護摩祈祷に参列した。
七五三の季節、
太鼓の音にびっくりしてこどもが泣いていたが、
あれは泣いても無理ないと思う。
夫はたぶん行ったことがない。
今度連れていって驚かしてやろう。
ランチをゆっくりとってから、
深川モダン館に移動した。
コンパクトできれいなよい施設だった。
そして松村先生と直居先生の対談。
天音さんが、私たちが聞きたいことをたくさん聞いてくれ、
ホワイトボードにまとめてくれた。
そしてそのあとの松村先生のレクチャーでは、
ちょっと松村先生が今何をお考えかがちょっとわかった。
これもひありさんがたくさん聞いてくれた。
川本さんも突っ込んで質問してくれた。
松村先生は今日の雑記にこの内容と関連したことを詳しく書かれている。
最後は、ひありさんの瞑想だった。
ひありさん大活躍だった。

この日のお話の内容は、好きな人にははなぢが出そうな感じだったと思います。
よいお話を惜しみなくしてくださった松村先生、直居先生、
ありがとうございました。
それから、こんな濃いイベントに参加してくださった皆様ありがとうございました。

川本真都さんのブログ 
       
ひあり奈央さんのブログ  
天音なおみさんのブログ →  
吉田ルナさんのブログ → 


次のワークショップは、ちょっと先になりますが、
2015
4月の予定です。
松村潔先生と幽体離脱で有名な大澤義孝先生の対談です。
詳しくは今後こちらを → 

| もずく | おさそい | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/466