←prev entry Top next entry→
セッションのご感想〜天豆(そらまめ)のメルティングポット
 アストロ・ビジョン・セラピーを受けてくださったお客さまが、
感想をブログに書いてくださいました。

「天豆(そらまめ)のメルティングポット―占いやらサブカルやら」
「灯台屋もずくさん」の記事はコチラです。

私もこのPINKペリカンさまがお書きになっているのと
同じ星の配置があります。
お話をうかがって、
ひざをたたきたくなるほど似たところがありました。

そうだからそうなんだ、
それは星がもたらすもので、
われわれがあくせくしてもしょうがない、
と自然と思ってしまうわけです。

それからもうひとつ。
一部引用させていただきます。

「『灯台屋』という名前の由来はお聞きしませんでしたが
きっと悩みの暗闇に漂うひとたちを光の方へ導くお仕事
ということだろうな〜、と想像しています。」

まさにそういう意味にとっていただけたらさいこう〜。
自分ではこんなにうまく書けませんよ〜。笑

以前リーディングで、
「あなたは灯のように燃える炎。人が迷わないように道を照らす」
と言われたことがあり。
それから、「教師のガイドがついている」と
複数の方が言ってくれます。

しかし私はちょっと腑に落ちなかった。
教え導くとかいうのは柄ではないし、
なかったし。

私は、港か岬で、
みんなが海で元気でやっていてくれるのを
見ているのがいいんです。
そして夜はピカピカしてたいんです。
困ってる人は、
それを見て安心するかもしれないから。

私が困っていたときは、
そうした存在に助けられたから。

そしてときどき陸に上がって
上ってきてくれたらうれしい。
普段と違う景色が見られるから。


あれっ、なんか、話題が自分のことになってしまいました。

PINKペリカンさま、
思わず自己開示してしまいました。
すてきな記事をありがとうございました。

| もずく | お客様の感想 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/384