←prev entry Top next entry→
とある牡羊座のあなたへ


 牡羊座.jpg

月牡羊3度の知人があるときいいましたっけ
「学生時代 アメノウズメノミコトみたいだっていわれてた」って

私はうまく返事ができなかったけど
思い出すにつけ
牡羊ぽいよねと思います

太陽を誘い出すためにほいほい踊るの
原初のまっ暗闇だったかもしれない中で果敢に踊るのよ
それがみんなが笑う踊りなんだよ
とても無邪気にやったんだと思うんだよ

私の長男は
牡羊に太陽と水星がある
乗せ上手です
ちょこちょことささやいては
私の腹筋の数を増やしたり

牡羊はその場所に着火するサインではなかろうか

前に同じ職場だった太陽牡羊の先輩教員は

移動が平気だった
フルに働いてるのに
合唱団に参加するために
2時間くらいかかる場所に通ってた
朝は不登校の子を迎えに行って
昼は銀行行って
夜も家庭訪問して

自転車と電車しか乗らない人だった
熱が38度5分でも学年職員の旅行に参加してたり
会計の仕事があったから
異動のときは31日の夜中まで仕事して
1日朝8時には次の職場に行ってた

牡羊の人には体がない
いや、持っていても実感がないから
魂のように
火のように動く

こないだ参加した講座で

「赤ちゃんは
自我がなくて
ビリーフがなくて
個性だけがある」

「私たちが生まれるときに一緒にやってきて
私たちを通して表現されるエネルギー、本質

それがたましい」だって聞いた
ディルツさんの言葉

この言葉を
すべての牡羊強い人に捧げよう
ちょっとつっ走りすぎたかもしれないけど
春分の日だからいいことにしよう


| もずく | 12サイン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/313