←prev entry Top next entry→
魔法の杖の石その後
 suzumura tueinoisi2.jpgsuzumura cyandole 2.jpg

私が以前自分の水晶をこのブログにアップしましたところ、
お客様がご自分の石を見せてくださいました。
どちらも、雪の石さんという占い師さんから求めたものです。
「魔法の杖の石」という名前がついていました。

見せていただいてびっくりしてしまいました。
なんと荒々しいものを感じさせる石かと。

そのときのことを以前記事にしましたが、
「生命力にあふれていて生き生きして
たくさんのものを内に秘めた火と水でできた熱い石」
と書きました。

どくどくと鼓動のようなものが感じられまして、
まあー力強い石だなーと。
写真でその魅力の一端は伝わるかなと思います。

それで、お客様の石と私の石とは、
あいさつしてハグを交わしたわけなんです。

その後、お客様が2回に分けて写真を送ってくださいました。
右はキャンドルにかざしたときだそうです。
なんとあかあかと、ほんとに燃えているようですね。
また違う石の顔であり、
もともと持っているものを見せてくれているようでもあります。

その出会いを通して
私にわかったことは、
「魔法の杖の石は持ち主に似てる」ということでした。

そのかたの石は、とても熱く愛されていると思いました。
火にかざしてもらったりもして。
人懐こいところもあるし、
どんなエネルギーを持っているか、熱すら伝わってくる。
お客様もそんな方なのです。

でも私の石は、しれしれっとしていて、
「ぼく何考えているか教えないもーん」
て感じがあるのです。
見つめても触れても届かないところがある、
そんなふうに思っていました。
でもそれ、自分の姿だったのかも・・・!

自分が運命を見出すことを手伝い、
道を行くことを加速させてくれる石。

雪の石さんは、会ったこともない私たちにぴったりの石を選んでくれたんだ。
それこそが、人生を加速させる秘密だったんだ!

そして違いがわかったら、石の個性がわかって、
私は自分の石とまた一段深くつながれた気がします。

お客様も、この出会いと機を一にして、
また人生が一段加速したのが感じられるのだそうです。

石の出会いが、目に見えないところに影響を及ぼしたような気がして、
考えると今も胸が熱くなるのでした。

| もずく | エーテル体周辺 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2014/06/12 10:42 PM posted by: さと
はじめまして。
なんだか雪の石さんのことを思い出し、検索してみたところ、こちらの記事を見つけました。
私も魔法の杖の石をお願いしたものです。
当時のサイトでは、雪の石さんの文章で他の方の石の印象などお書きになられていたのが記憶に残っていますが、
こうやってお写真を拝見すると、本当にひとりひとり違う石だったんだと驚いています。


2014/06/14 10:46 PM posted by: もずく
さとさん、はじめまして。コメントうれしいです!
雪の石さんのこと、私も最近またよく思い出します。
さとさんもお持ちなんですね。
ほんとに一人ひとり違いますね。そして選択が的確でしたね。
その人の魂を見せてもらうのと同じなんだなと思います。
2015/09/22 8:29 AM posted by: とも
はじめまして。
わたしも魔法の杖の石をお願いしましたものです。
以前も何度か検索していたのですが、検索ワードに引っかからず。なんの情報もないまま今日に至っていました。
今日、ふと 魔法の杖の石 と検索してみたら
こちらのブログに出逢い、もしや雪の石さんのことでご存じなのでは!と思いご連絡させていただきました。
もし、雪の石さんのことで何かご存じでしたら教えていただけませんでしょうか?

実は以前完璧水晶というものをお願いしたのですが、最後に結局キャンセルしてしまったことが心残りで、どうしてもすっきりしないままなのです。
よろしくお願いします。

2015/09/22 8:54 AM posted by: もずく
ともさん
はじめまして。
魔法の、で当たりましたね。
杖の石をお持ちの方、私を入れて4名ほど存じております。
雪の石さんのことは思い出さない日はないです。だからお声をかけていただいて嬉しいです。
雪の石(小西雪代)さんは2010年頃でしょうか、大阪から東京に出てこられて、2回ほどお会いしました。
http://yasumiko.jugem.jp/?search=%C0%E3%A4%CE%C0%D0

その後、千代田八海とお名前を変えられ、
とても高価な石を扱うようになり、
おそらく占いをやめて
石を扱うために
ドイツに行かれたと聞いております。

完全無垢水晶ですね。
私持っていますよ。
リーディングをする人は、まるおかさんは持っていてほしいといわれました。
つけていませんが。
もしかしたらともさんには、必要なかったかもしれないとちらっと今考えました。
ともさんの杖の石はお元気ですか?
私のはしれしれっとしていて今日も仕事場を素知らぬ顔で守ってくれています。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/261