←prev entry Top next entry→
三度目の正直
 私は教員生活が長かったです。
最初は臨任で、川崎市川崎区の小学校に勤めました。
甲府から出てきて、初めての土地で、なにもわからないまま
産休代替でとして4年生のクラスに入りました。
半年経て北部の中学校に正式採用されました。
そこに10年、次の職場に11年。
そして3校目に、その人はいました。

着任してすぐ3年生の担任になり、始業式。
その日の午後に入学式がありました。

入学式では担任が自分のクラスの生徒について、呼名をすることになっています。
まず司会(教務主任)が担任の名前を呼びました。
1年○組、担任、

その人の名前が呼ばれたとき、
私の中で あ?と動くものがありました。
「あ?この名前は!」

そして気がつきました。
「この人は!臨任のとき、産休で入ったあのクラスの、Yくんだ!」

笑顔の可愛い子でした。
気がついてみれば、そのまんまでした。
にっこりすると、そのまんまでした。

式のあと職員室であらためて挨拶をしました。
その後3年間一緒に仕事をし、あとの2年は同じ学年でした。
「Yくん」は南部の学校に転勤していきました。

そして2年後。
転勤することになり、転勤先を告げられたとき。
思わずニヤッとしてしまいました。
それは「Yくん」の職場だったから。

今度は最初から同じ学年で、3年間一緒で、
年が上なので私は主任で彼が副主任で、
ほんとに助けてもらいました。
っていうか、ぜんぶまる投げでやってもらいました。

すごく力のある人で、私がやるより何倍も上手だったし。

最後の職場で一緒になって、
「この人とは縁があるのだな」と感じました。
2回は、あるけど、3回は、何か縁が濃いと感じます。
しかしシナストリーはわかっていましたが、
どこがどうなのか今一つピンときませんでした。
あるとき
ジャンスピラーの本を立ち読みしていて、
ああ、これだ!と思ったことがありました。

彼のドラゴンヘッドは、私の土星と3度差です。
もう文章は忘れましたが、私にとって彼は
カルマに関連する人なんだなーと感じました。
苦手意識の解消をサポートしてくれる人といったらいいのか。

彼の存在が自分の中で腑に落ちたら、
すべてが感謝の中で認められるようになりました。

今日は書かないけれど、子供への接し方に、すごく通じるものがあり、
私が表現したかったけど葛藤があってできなかったことを、
彼は日常の教育できちんと実現していたのです。
それが私の中ですごいカタルシスと力づけとなりました。

今チャートを開くと、
彼の月が私のバーテクス&太陽/土星とほぼ合です。
「示したいけど苦しかった」みたいなポイントを、
素で癒してくれた人だといえるのではないでしょうか。

もう半年以上会ってないけど元気ですか、Yさん。
 
| もずく | ひとのこと | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
2013/12/04 10:11 AM posted by: Y
Yです!お久し振りです!

先生と離れてまだ半年しかたっていないんですね(笑)かなり時が過ぎたように感じます。

先生のブログに僕のことを載せていただき嬉しはずかしらっきょうライスです!


話かわって
今年度着任された学年主任の先生が、臨任として初めて教壇にたったときに教室にいたのが僕の弟だったそうです。また、学区にあるS小学校には弟が5年生の時の担任の先生がいらっしゃいます。これは偶然なんでしょうか(笑)?ちなみに弟は来年の4月に結婚します。

別の話で、11月に養護教諭の先生が産休でお休みされ代替の先生がいらっしゃいました。前任校はなんとS中学校です。彼女は富山出身ですが、現在住んでいる場所が渡田だそうです。これも偶然?

先生と、3回の出会いがありましたが事務のKさんとも3校でご一緒させていただいてます。計算したら18年間同じ場所で生活してることになります。(記録更新中!)


先生との4回目の再会ができる日を楽しみにしてます!
2013/12/04 2:13 PM posted by: もずく
Y先生、お久しぶりです!こちらにコメントありがとうございます。すごくうれしいです。私は感謝の心の薄い人間ですが、たぶんY先生と会って初めて感謝の意味がわかったかと思います。どれだけのものが癒されたか、口では言えないほどです。一度お伝えしたいと思っていましたがこのほど、まるごとじゃなくて2回3回に分けで書けばいいんだと思いつき、やっと記事にできました。
弟さんご結婚おめでとうございます!よかった、しないかと思っていました。ええー、新しい学年主任の先生は弟さんを教えてらしたんですね。びっくりです。
養護の先生の話は、聞いてましたけど、お住まいのところは知りませんでした。
たぶん事務のKさんは私とはまた違うクラスタで、Y先生とご縁が強いんだと思います。
私も、まったく違うところで知っていた方と今違う流れでお付き合いできていたり、
愛読していた作家さんがたと生徒さんが仕事でお付き合いしていたり、なんか目に見えなかったつながりを肌で感じるこのごろです。さて今度はどこでお会いできますか。とても楽しみです!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/248