2019年の灯台屋と店主のふりかえり マインド編

  • 2020.01.04 Saturday
  • 10:32

以下はほとんどまるおかの心の軌跡です。

 

たいへん考えが現実に有効に作用した年でした。

こんなことは人生で初めてぐらいです。

 

いちばんよかったことは

「自分は職業占い師ではない」という表現が降りてきたこと。

「自分は西洋占星術を学び続けている。占いはしていない」

と自分の中で線引きできたこと!

これは11月の1000Beroでプロの占い師さんがたの見事なリーディングにふれて、

「自分のセッションと全然違う」ことが納得できたからだと思います。

ためしに

「自分は職業カウンセラーではないがカウンセリングを学び続けている」と言ってみると

違和感があるないレベルではなくなんだかかすりもしない空疎な話になります。

私は職業カウンセラーでカウンセリングをし続けていると思います。

コーチと言い換えても同じです。

 

占星術は仕事ではなくて学びで、学びたいもののほうに注力しているといってもいいかもしれない、

今は学ぶ方がメインでそれを仕事にしているかもしれないという割り切りができました。

 

もうひとつよかったことは学びの行き詰まりを感じなくなったこと。

学んでいくと必ず面白くなくなったり、提示されているファクトから何も生み出せなくなったと感じるのが自分のパターンだったのですが、

それがなくなりました。

どこかで殻を破ったか枠が一回り大きくなったように思います。

おっちゃんみねんこさんとコラボセッションをつづけていて、

圧や刺激をもらったのがよかったと思います。いつもありがとう。

ハイブリッド星読み会で、ふだんのお客さんと全然違う場でのリーディングをさせてもらえたのもとてもありがたかったです。

 

自分が興味のままに学んできたことが生かせるようになってきたのも去年でした。

占星術の様々な手法、アカシックリーディング、水晶リーディングなどなど。

たとえば水晶リーディング。

マイ「杖の石」

 

1月と3月、6月に吉田結妃先生が講座と練習会をひらいてくれました。

それで視るってこういうことでいいんだな、と納得がいきました。

 

寒くてごめんなさいの水晶リーディングの講座

 

サビアンシンボルも講座継続中です。

サビアンは自分の中で再度価値づけができました。

これは、アカシャと占星術を組み合わせる上で方法論を模索していたときに

「まんまサビアンじゃね?」というリーディングに複数接し、

目を向けざるを得なくなったところから始まりました。

(吉田先生はほかにもヒントをいっぱいくれました 感謝)

 

ほかに恒星について今大倉山占星術研究会で学ばせていただいていますが

それぞれが有機的に結びついて一つの線を越えた気がします。

 

(今までやっていた恒星探索もいつもベースのものとして思い出します。)

 

やっと使うことが視野に入ってきたのがうれしい。

いずれここに、今おっちゃんから学んでいるアカシックリーディングが結びついていくと思います。

 

そんな気付きのおかげで、長いこと見えなかった未来のビジョンが生まれてきました。

灯台屋は占星術やセッションの道場みたいな場所にできたらいいなと思うようになりました。

いずれは、一つの顔として。

それが自分らしさの探求やこの世界に生きる力のひとつとして有効であることが私自身に立証できたら

きっとそうなると思います。

 

そんなわけで学びの相乗効果の手ごたえが初めて感じられた年でした。

 

手ごたえがあると進むもので、

11月には人類の普遍的なコンステレーションを自分の現実として体験する経験をしました。

(都合でこんな書き方しかできないですがそんなにたいしたことではありません)

閉じた個人の意識から一段深いところに触れることができたと思いました。

自ら調べ自ら言葉にして他者に聞いてもらうというのがカギでした。

一度そういう回路ができると、新月を読むようなサイクルの活動も現実に生かせるという印象です。

サイクル活動の意義がわかるのは火星プロジェクトに触れさせてもらっていたおかげだと思います。

まずは身近な自分サイズから、ということで新月を選びました。

 

11月末の射手座の新月のときは今月は牡牛座と金星が大事かなと言葉にしたのですが、

そのあと出かけた上海旅行で思いがけず中国茶の奥深い世界を見せてもらうなど、

小さなシンクロで喜んでいたときとは違う経験が増えている気がします。

 

まあ、今まで、人や学びに目を開かされていたことはよくあるわけで

そのあと自分の世界が変わってきたわけで

それを今度自分のフィールドワークと体験発表という形で自ら広げていくことができるようになるのかもしれない。

私やれるじゃんという今です。

 

さて今地域は、何年か前のカーディナルクライマックスを想起させるような改編の動きが続いています。

今年はたぶん地域の中で何か貢献ができるかできないかをもう少し模索していくと思います。

野望としてはみかどあきこさんのコネクションプラクティスを広めていく機会を具体的にもちたいです。

もう一つは、コミュニケーションをテーマに占星術でワークショップができないかなと思っています。

 

今年は現実が大きく動く年だと思います。

世の中も大きく変わっていくと思いますがまず自分の足元から。

ということで変わらず毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

1月の灯台屋セッション 対面待機・予約制 

1月のまるおかセッションと活動 

1月のWS・講座など 

週予定 

 

◆お問い合わせ・お申し込み先

 詳細お問い合わせはこちらからどうぞ。

(SNSもどこからでもお受けできます)

 

【灯台屋情報】

 ・ツイッター 

 ・FB 

 ・インスタグラム 

 ・サイト 

 ・カレンダー 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ウラナイ8さんインタビューが完結しました
    もずく (01/24)
  • ウラナイ8さんインタビューが完結しました
    Masayo (01/23)
  • 7月 まるおかよしこのセッション 武蔵新城灯台屋です
    もずく (07/31)
  • 7月 まるおかよしこのセッション 武蔵新城灯台屋です
    廣石 志津子 (07/29)
  • 6月のセッションのご案内 武蔵新城灯台屋です
    もずく (06/05)
  • 6月のセッションのご案内 武蔵新城灯台屋です
    神原まり子 (06/04)
  • 2/19 ふらっと1000Bero in 武蔵新城 きてください 灯台屋です
    もずく (02/21)
  • 2/19 ふらっと1000Bero in 武蔵新城 きてください 灯台屋です
    MASAYO (02/20)
  • 2/19 ふらっと1000Bero in 武蔵新城 きてください 灯台屋です
    もずく (02/20)
  • 2/19 ふらっと1000Bero in 武蔵新城 きてください 灯台屋です
    Masayo (02/19)

recommend

recommend

recommend

マンディーン占星術
マンディーン占星術 (JUGEMレビュー »)
松村潔,芳垣 宗久,倉本 和朋,賢龍 雅人

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM