←prev entry Top next entry→
名護城(なんぐすく)のこと
 なんぐすく地図.JPG名護市内の地図を見ていたら、名護城(なんぐすく)という遺跡があるのを発見!

オリオン・ハッピーパークのすぐ裏の山だったので、軽い気持ちで登ってみました。

古くは居城だったのでしょうが、いまは名護城公園として整備されています。
しかし上りは急で、階段がえんえん続いていました。

そのうちぽかっと広場に出ました。
案内板がありました。

そこに地図がありました。

あれ、これ、見たことがある。


そうです、6月にみけ まゆみさんの視覚化講座
(簡単に言って、見えないものを視る講座です)を受講したのですが、
そのときのこと。

「富士山を視よう」という課題だったのですが、
私に視えたのは、頭の中に思い描いた富士山ではなく、
等高線でした。
シータ波になった頭の中に地図が突然視え、眼を開けてもそれが視えていた、と。
その地図がこのような等高線だったのです。
なんだろな、とずっと気になっていました。

その次の日には「見たいものを視よう」という課題で、
私は、飼っていて行方不明になった黒猫に会いたいということで
一生懸命像を思い浮かべていたのですが、
同じようにぱん!と出てきたのはブドウの葉でした。

そのブドウ様の葉は、帰り道の階段でたくさん見ることができました。

この地は、御嶽(ウタキ)つまり信仰の対象の場所でもあったらしいです。
とても神聖な場所だったのです。

山を降りてホテルに帰りましたが、猛烈な眠気と頭痛と疲労感に襲われて
夕食も食べずに倒れていました。
でも自分では体調が悪いという自覚もなく、
なかなか元気が戻らないなあ、起きられなけどなんでだろ、
くらいにしか思っていませんでした。
次の朝になっても回復しないのでやっと、
そうとう具合が悪かったんだ、と納得しました。

いわゆる熱中症といってもいいし
別の見方をすれば、パワー負けというか、気あたりというか。

その日タロットを引いたらご丁寧にも「星」のカードでした。
松村先生はオーディオ教材の「星」の項で
「パワースポットもいいが、自分個人で終始した生き方をしている人が
パワーの強いところに行ったら個人の枠が壊れておかしくなってしまう」
という意味のことを確か言われていました。表現この通りではないですけど。

ハイハイ、って感じでした。

なんぐすくぶどうぽい葉.JPG
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yasumiko.jugem.jp/trackback/144