←prev entry Top next entry→
私のひとりコーチング術 その9

活動に熱中し、没頭している状態をフローというそうです。

フローには大きなフローもあれば小さなフローもあります。

日常生活の中でもたくさん体験しているはず。

歯磨きで感じる人も、みじん切りで感じる人もいます。

 

私は机まわりの書類を仕分けたり捨てたり

鉛筆を削ったりするのが好きです。

少し長いのだと

2週間に一度のお絵かき教室。

2時間があっという間です。

 

小さいころ遊びに没頭した経験があまりなく

人目が気になり集中がしづらく

手先が不器用だった私の見つけたフロー体験。

とても貴重です。

 

フローに入る条件ですが、

1、目標とその人のスキルのバランスがとれている。

2、明確なゴールがある=内側からの動機づけがある。

3、行っている活動に対して明確で速やかなフィードバックがある。

 

3年前に受けたポジティブサイコロジーの資料から。

 

自分の大きな達成感や満足感は日常の小さなフローから、

と私の心の中のコーチは言っています。

 

すみません、9は書きかけでした!

この記事最初10で出しちゃったけどこれを9にします。

 

私のひとりコーチング術 その8 ⇒

 

| もずく | コーチング | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: