←prev entry Top next entry→
アカシャ×リロケーションの6回目でした

昨日は

おっちゃん、みねんこさんとやっている

アカシャ×リロケーションの

6回目でした。

張り切って朝9時からお店にいました。

 

最近は10時くらいからいること多いです。

以前もそうだったんですが、

この冬は仕事のないときは寝てばかりいました。

 

このあいだ鎌倉ハイクにいったんですが

18キロくらい歩いたら全身の細胞にカツがはいったらしく

生活習慣が戻りつつあります。

 

むくみがひどくて

これではいけないと思ったのもよかったみたいです。

 

あ、それでリロケだ。

開場15分前まで誰も来なくって

それから若干準備をバタバタとして始まりました。

 

今回の参加者さんは

私のアセンダント火星と同じあたりに天体をお持ちの方が多くて

自分のアセンダントが活性化したのか

考えるより先にしゃべっていました。

 

どうも4回目ぐらいまで自分は何をしたらいいかわからなくって

困っていたのですが、

むしろ何を読んでもいいんだ!

参加者さんの情報になることならば!

という気になりました。

 

参加者さんの一人がかなり具体的なプランをもっていらしたのですが

それをおっちゃんが「そうしたらどうなるか」を読むのがおもしろかったです!

星の動きとも合っていて。

 

そしてみねんこさんのチャート読みは骨格が非常にはっきりしていて

アートのように美しい。

 

セッションとしては

参加者さんに質問をして、

これからどうなりたいかのイメージを共有したり

していきたいし、

ほかにも方向性が考えられますので

まだまだ模索しながらやっていきたいと思います。

(通常のリロケーションだと現地に行くとどうなりますか

がテーマかもしれないのですが、

われわれは今のチャートへの刺激として

この機会を設けているので)

 

まさに、始まろうとしているとき

新しい占い館を開かれる方が

フライヤーを持ってきてくださいました。

すごいタイミングだと思いました。

成功間違いなしだと思いました。

(あと、きゅうに入口ドアのアラームの片側が

小さいチップみたいなんですが

両面テープで止めているのがときどき落ちるんですが

いつもより比較的大きな音を立てて

ドアの反対側のほうに落ちまして、

びっくらしました。

カーテンにひっかかっていた?とおっちゃんが瞬時にいっていました。

とっさにそういう判断できる双子水星すごい。

 

こんなこと前にもあった気がして

考えたけど今朝になって思い出した。

そうだオーラソーマのボトルが割れたのと似たびっくりでした。)

 

えっと次回は6月です。

終わるとまた募集したくなるんですよ。

われと思わんかたは告知をお待ちください。

 

お花いただいた。きれい。

 

それと!

石塚隆一先生と

チャンドラケイ先生の

大倉山占星術研究会の次回講座は

「日蝕・月蝕」の勉強会です。

個人の人生の重要な転機に関係があるそうです。

そしてこれはやっぱり

過去生に興味のある(占星術を学ばれている)方はぜひ来てほしい講座です。

 

「出生前の日蝕の通り道(イクリプスパス)は

前世で縁があった場所に関係する可能性が考えられます」

(石塚先生のツイッターより)

 

とのことです。よかったらご一緒に学んでみませんか。

 

 

| もずく | 店日記 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: