←prev entry Top next entry→
4月18日−5月8日 新月から下弦まで 雑感

新月から下弦までをながめての雑感です。

思いつきで書き流したので読み流してください。

 

4月18日新月

アセンダント蟹座

月牡羊座10ハウス

 

4月23日上弦

アセンダント双子座

月獅子座3ハウス

 

4月30日満月

アセンダント蟹座

月蠍座4ハウス

MC水星

 

5月8日下弦

アセンダント獅子座

月水瓶座ディセンダント

 

アセンダントは蟹座‐双子座‐蟹座‐獅子座

という個人をつくる重要なサインをたどります。

個が強調される1か月間。

新月のアセンダントは蟹座では終わりの方の度数で、

満月もほぼ同じ。

そして下弦で獅子に至るのですから、

集団を飛び出す

もう十分目立っていたけれど

自分をちゃんと認められて、

環境が何かの枷にならなくなる、

文字通り生まれる のかな。

 

今までと同じようなマインドで

同じところにとどまる必要はないでしょう。

 

月のサイクルの中ですから月はとても強調されます。

月のハウスは10−3−4−7、最後には軸ピッタリです。

環境が活発に動きますね。

牡羊―獅子―蠍―水瓶

いいじゃないですかー。

立ち上がり牡羊から不動つまり価値のサイン。

 

水星も重要です。

上弦のアセンダントが双子座ですし

満月にMC合。

 

月と水星の関係を考えると、

月を環境や資源とすると、

水星はそれとのかかわりを密にします。

逆行もあったので自分の直感は吟味されています。

持っているものとかやりたいことについて

わかっちゃってるかも。

 

上弦では双子アセン獅子座月3ハウスだから

「自信をもってお勧めします」と

なにか売り込んでいるのかな。

あるいは「俺こうやっていくからよろしく!」なのか。

 

満月MCの水星は

「海賊王に俺はなる!」みたいなのかもしれない。

自分の港のみんなに。

 

そしたら下弦の月では

世界が海の向こうまで広がって、たくさんのギャラリーが

拍手してくれそうだな とか思いました。

 

| もずく | ツキヨミ | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: