←prev entry Top next entry→
私のひとりコーチング術その2

わたしのひとりコーチング術その2は

「違和感を探求する」ことです。

 

「なぜわたしはこれがきらいなんだろう」

「なぜあのひとのこの言動が嫌だったんだろう」

「なぜあのときうんといえなかったんだろう」。。。

 

そうするとだいたい

自分はこれをたいせつにしていたんだ!」ということがわかります。

 

これは、昔からの私のクセのようなものだったのですが、

あるとき

違和感の背後に問いが隠れていることに気がつきました。

 

コツは「自分に落とす」ことですね。

「ほらやっぱりあの人のこれが許せないんじゃん」

で終わるのではなくて

「私はこういうのが許せないという考え方をするんだなあ」と。

 

そうすると自分を認められるし

「それをどうしていきたいのか」さらに尋ねることもできます。

 

こんなことみんな普通にやっていると思うんですけど

言語化するのは大事かなと思って書いてみました。

 

私のひとりコーチング術その1→

 

ひとりコーチング講座、今月は4月21日(土)です。

開始の13時はアセン蟹、対向に山羊天体群があります。

この日は月も蟹。

なかなか激しい星回りで、

こういう講座向きではないかもと思いましたが

あまのじゃくなのでホイホイこの日に。

自分の「今」を感じるのにとてもよい日かなと思うので

利用してみてください。

 

| もずく | コーチング | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: