走水

 


かねよ食堂裏手。

猫ちゃん3匹確認。


夫と出かけてきました。
私のパワースポットはここと六本木の国立新美術館です。

(ほかに江の島と国際展示場あたりも)

今日はそれだけです。

 

| もずく | パワースポット | comments(0) | - | - | - |
富士見台古墳
hujimidaikohunn.JPG 

最近節目のようです。

今日また思い立って、先日の橘樹神社に行ってきました。

その近くには富士見台古墳と子母口貝塚があります。

これは古墳のてっぺん。

ここが弟橘媛の陵だったという伝説があるそうです。

このあと貝塚に行きました。

そう、このあたりは、縄文時代は海だった。

川も流れていたんだ。

私は多摩丘陵が好きみたいです。

縄文時代、古墳時代のにおいのするところ。


| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
橘樹神社
tachbana.hi.JPG 

家から自転車で20分のところに、
日本武尊、弟橘媛のまつられた神社があると聞いて行ってきました。
この地に住んで
30年になりますが、不勉強で知りませんでした。
横須賀の走水神社は、日本武尊が村人に冠をあげたところで、
のちに入水した弟橘媛の櫛が流れついてまつられた御所が崎神社と
合祀されたわけですけれど、
こちらは、弟橘媛の装身具が流れついたところだそうです。
といっても、海からはちょっと遠いのですが・・・。
当時はどうだったのでしょうね。

近くに富士見台古墳があり、
そこが弟橘媛の廟だったという言い伝えがあるそうです。


それほど大きな神社ではなくて、清浄で行き届いた感じというよりは、
もっと古い時代のにおいがしました。
多摩丘陵の古墳や森のにおいです。

お参りしてごあいさつしたら、とても気持ちがらくになりました。
また走水に行く前にもう一度行ってこようと思います。

写真は境内の日本武尊、弟橘媛の碑です。山岡鉄州筆だそうです。

波立たぬ世も勲なりけり。

橘樹神社 → 

| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
宮古島にいます
しおだまり.JPG 

こんにちは。
金曜日から宮古島に来ています。
メールが、いつものアドレスでは受信しかできなくて、
お返事が遅れるかもしれません。

今日はレンタカーで島内一周する予定です。
写真はサンゴ礁でできたタイドプール(というには大きすぎますが)。
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
星のお茶
hosinosaronnyakusou.JPG 

書こうと思ったことがあって4時間ほどかけたけど
どうしてもアップできないのであきらめました!

新月願いって、
最近ポピュラーですけど、
願うまでもなく、
新月では自然と気持ちが切り替わったり、
心境の変化があったり何かしたくなったり
しますよね。
そしてそれを星の動きと照らし合わせると
裏付けがとれるというか、
気持ちのまんまじゃん!と感じますね。

私はそれがおもしろくて、
ずーっとそれをやっています。

おとといくらいから、
気づきが連続して起こっています。
古いものが落ちました。
日焼けの皮がむけるのにも似て。
牡牛サインと、11〜12ハウスに関することですね。
私のチャートでの新月の位置です。

印象的な夢も見ました。
しばらくその夢のことは覚えていて、
折に触れ意味を新しくするのではないかしら。

みなさんは、最近いかがですか?
昨日の日蝕前後の心境や環境の変化は?

写真はフィオーレの森、
星のサロン の薬草茶。

ここ、私のパワースポットみたいですね。
リラックスというより、アンテナが立つ感じです。
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
王子神社に行ってきました
 先月のことですが、誘ってくださる方がいて、東京は北区の王子神社に行ってきました。
「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」というドラマの舞台になっているところです。
左は私のお師匠様に撮っていただいた写真です!後ろにいるのは狛犬さんならぬお狐様です。
ちょうどロケの日で、境内にいたら準備が始まって、俳優さんもちらと見えましたよ。
なんて運がよかったのでしょうか、私たち。
願かけ石というのがあって、(写真右)持ち上げようとしましたがその重いこと重いこと!
うーん道はまだまだ遠いのでしょうか。
そのあと北とぴあと鴨書店(占いなどの専門書の本屋さん)にまわりました。
鴨書店では欲しいほしいと思いながらまだ持っていなかった松村タロットや、
千種堅さんの四柱推命本などを求めることができました。
なかなか楽しい大人の遠足でした。
いなり.jpgkituneisi.JPG
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「夢のコラボ企画・山形秘湯で開運の旅」に行ってきました その3
山形石.JPG
写真は、一日目の午後につくった開運ブレスレットと、
教えていただいたクリスタル・プログラミングの石たちです。
わたしはセンスがアレで、このブレスは組み直したいと思うております。
非対象にしたほうがたぶん美しいですね。
いい石たちでびっくりでした。
しかもひとり分ずつ缶や袋に入れていてくださるという細やかさよ。

向こう側の石は水晶ポイントと浄化用のカイヤナイトとシトリンです。
プログラミングのお話を聞いて実際にやってみるのはとても面白かったです。
川本真都さんは、石やスピリチュアルについての実践を積み重ねている方なのだなというのは
お話をうかがっていてよくわかりました。

プログラミングって何かなと思ったけれど石に願いを込めるという行為でした。
石は実現を早める手助けをしてくれます。
NLPでいうアンカリングに近いですね。
これらはみんな「術」ですね。
(これは私の解釈です。NLPを「術」というと、その人の持っている言語マップによっては、
嫌がる人や敬遠する人もいそうです)

マジックの基本は人間の意思、意図だと川本さんはおっしゃっていました。
石はある意味機械に似ていて、込めたものを忠実に遂行しようとするので、
適切でないものでも叶ってしまうこともあるようですね。
だからこそわれわれは、本当の願いを願う必要がありますね。
そうできるように自分自身を高めていったり、
自分を超えた大きなものとつながる必要があるなと、思ったことでした。

夜と2日目早朝は、ヒプノセラピスト谷原由美さんの集団ヒプノでした!
なな、何とお得な!すべてコミコミ!


続きを読む >>
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「夢のコラボ企画・山形秘湯で開運の旅」に行ってきました その2
山形オムレツ.JPG

 振り返ると、合宿みたいな旅でした。
メニューぎっしりでした。

一日目最初のメニュー、松村先生とマドモアゼル・愛先生の対談は、
大震災の死者のための黙祷の気持ちを込めた瞑想から始まりました。
愛先生のリードで、
死者のことを思い、気持ちを音で表現するために、声を出しました。
声は静かにおごそかに響き合っていました。

「あ」という音にしてからが、何千年もの蓄積があると聞いた気がします。
ああ、なるほどなと。
音が形をとり、それに意味を込めるに至るまでにはそんな歴史があるわけだ、と
ぼんやり考えていました。
ここで私は愛先生の音叉の音を初めて聞きました。
私は浄化用の普通のクリスタルチューナーを持っていますが、
この金属の音叉は、もっとずっとやわらかい音でした。
周りの方は愛先生に詳しい方が多くて、音叉をお持ちの方も多いようでした。
音叉の音は長く響きます。
音というものは、なくなっても、現象は永遠に残り、思念も永遠に残るのだそうです。
そして音が聞こえなくなったときに多次元の入り口が開くのだそうです。
ちょっと占星術のアセンダント・MC・IC・ディセンダントのポイントを連想しました。

マドモアゼル・愛先生のサイト → 

対談は30分ほどニコ生中継されていました。
上の子が見ていましたが、音が出ていなかったというのですがほんとうかしら。

対談の内容は
1、震災と日本の現況
2、崩壊する金融体制と世界秩序
3、不安定な時代を乗り越える
ということで、とても広い視野からのお話でした。

もう、変革=戦争ではないらしいということと、
アメリカは来年再来年で世界的な立場はずいぶん変わる可能性があるな、ということと、
活動宮での天冥スクエアはやっぱりとてもパワフルだから、
どんどんリニューアルさせていかないともったいないな、
などということを考えました。

3は「不安にとらわれずに、毎日を自信を持って生きるコツ」というサブ表題でした。
(この表現は説得力がありますね。問題回避と到達、両方の型が使われているからだと思います)
もちろんというか松村先生がエーテル体を強くするためのお話をしてくれましたね。
エーテル体は「第二の体」で、肉体のようにくっきりしたものではなく「にじんだ体」です。
それを通して外界とつながれば、
孤立して恐怖とともに生きている感じはかなり緩和されるということでした。
そのためには20キロ走るといいようです。(注・松村先生の場合です・笑)
しかしここらへんはほとんどメモをとっていないです。
いつも読んだり考えたりしていることのせいか、自動的に聞くことを放棄してしまったかも。汗。
「遠野物語」に言及してらしたので、また読みかえそうと思いました。
続きを読む >>
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「夢のコラボ企画・山形秘湯で開運の旅」に行ってきました その1
山形 隼人旅館.JPG山形バス.JPG 
先週の土曜・日曜になりますが、山形に行ってまいりました。
マドモアゼル・愛先生と松村潔先生の対談やレクチャーがあるということで、
矢も盾もたまらず申し込みました。
主催者の川本真都さんのブログです(いまごろかっ!)→ ★ 

行ってみて驚嘆したのですが、たいへん豪華な内容でしたよ。

宿泊地は鶴岡から車でしばらく行った湯田川温泉というところでした。→ ★  

風情のある温泉地で、あの「たそがれ清兵衛」のロケ地になったところでもあります。
泊まったのは隼人旅館というところで、(写真左)→ 
なんと、幕末の新徴組の本部!
清川八郎の資料などが置いてあって、少し詳しくなりました。
清川八郎の現地での評価は高いです。
そして新徴組残党は、この地で苦労したのですね。何も知りませんでした。
お料理がとても美味しかったです。
とくに前菜の、ごま豆腐とか庄内柿の白和えとか、味噌味の芋煮。

旅館を出ると左に足湯、向かいに共同湯がありました。
最初のプログラムが始まるまで足湯につかってのんびりしました。
帰ってきて4日たつけどまだおはだつるつる。

本題に入ってないですけど続きはまた!
| もずく | パワースポット | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
名護城(なんぐすく)のこと
 なんぐすく地図.JPG名護市内の地図を見ていたら、名護城(なんぐすく)という遺跡があるのを発見!

オリオン・ハッピーパークのすぐ裏の山だったので、軽い気持ちで登ってみました。

古くは居城だったのでしょうが、いまは名護城公園として整備されています。
しかし上りは急で、階段がえんえん続いていました。

そのうちぽかっと広場に出ました。
案内板がありました。

そこに地図がありました。

あれ、これ、見たことがある。


そうです、6月にみけ まゆみさんの視覚化講座
(簡単に言って、見えないものを視る講座です)を受講したのですが、
そのときのこと。

「富士山を視よう」という課題だったのですが、
私に視えたのは、頭の中に思い描いた富士山ではなく、
等高線でした。
シータ波になった頭の中に地図が突然視え、眼を開けてもそれが視えていた、と。
その地図がこのような等高線だったのです。
なんだろな、とずっと気になっていました。

その次の日には「見たいものを視よう」という課題で、
私は、飼っていて行方不明になった黒猫に会いたいということで
一生懸命像を思い浮かべていたのですが、
同じようにぱん!と出てきたのはブドウの葉でした。

そのブドウ様の葉は、帰り道の階段でたくさん見ることができました。

この地は、御嶽(ウタキ)つまり信仰の対象の場所でもあったらしいです。
とても神聖な場所だったのです。

山を降りてホテルに帰りましたが、猛烈な眠気と頭痛と疲労感に襲われて
夕食も食べずに倒れていました。
でも自分では体調が悪いという自覚もなく、
なかなか元気が戻らないなあ、起きられなけどなんでだろ、
くらいにしか思っていませんでした。
次の朝になっても回復しないのでやっと、
そうとう具合が悪かったんだ、と納得しました。

いわゆる熱中症といってもいいし
別の見方をすれば、パワー負けというか、気あたりというか。

その日タロットを引いたらご丁寧にも「星」のカードでした。
松村先生はオーディオ教材の「星」の項で
「パワースポットもいいが、自分個人で終始した生き方をしている人が
パワーの強いところに行ったら個人の枠が壊れておかしくなってしまう」
という意味のことを確か言われていました。表現この通りではないですけど。

ハイハイ、って感じでした。

なんぐすくぶどうぽい葉.JPG
| もずく | パワースポット | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |