昨日は西洋手相術講座

ふっと思い立ち、YUTAKA先生の西洋手相術講座を受講しました。

YUTAKA先生はライターが本業、中華街でも鑑定をされています。

灯台屋にも月に一度鑑定に来てくれます。

 

灯台屋にいると、「手相見てくれる?」と聞かれることがとても多くて

とりあえず出された手に「どれどれ」といえるといいのかなと。

 

学んでみると手相は西洋占星術との関連が多くて驚きました。

場所に天体の名前がついているだけかと思っていました。

線の形が重要なのかと思っていました。

でもぜんぜん違ったのですね。

 

YUTAKA先生は「手の中に宇宙がある」と言っていました。

そして線は天体と天体をつなぐパイプのようなものだそうです。

 

10:30〜17:30(昼食休憩あり)

テキスト分厚くて、考えることもいっぱいあってたいへんだけど、1日で終了です。

価格は今回灯台屋価格ですごくリーズナブルでした。

例題がたくさんあってプロのコンサルの答え方も学べます。

最後のほうは脳細胞がフル稼働して・・・フリーズするのがわかりました。

それでも「もう一題やりますか?」というYUTAKA先生でした。

 

真央さんはけっこう忍耐づよい。

 

 

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
【参加者募集】4/19水 西洋手相術講座

4月19日水曜日、YUTAKA先生の西洋手相術講座が開かれます。

参加者を募集します。

YUTAKA先生はご本業のかたわら中華街などで鑑定をされています。

わかりやすくてお勧めです!

 

■時間 10:30-18:30

■受講料 19000円

■時間配分 10:30-12:30/概要 13:30-18:30 頭脳戦などの線

 

なお、19:00-21:00はひきつづきYUTAKA先生の対面鑑定

10分1000円よりです。

 

お問い合わせお申込みは 灯台屋

      

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
【お知らせ】4/29 nico先生の火星ワーク in灯台屋

こんにちは。

 

4月29日(土)15:00-17:00の日程で

nico先生が火星のワークをやってくれることになりました。

題して

【灯台屋WS第2弾 火星 in 双子座 外界に向けて動き出そう!】

3部構成の盛りだくさんな内容となっております。

トランジットの話を聞いたり、

サインの体感、シートの使い方などシェアしたり、

貴重なお話がたくさん聞けると思います。

参加費は1,000円です。

連休に入っていますが、もし間に合うなら予定の中に組み入れてください。

あ、火星シートを購入してくださったかたと、

購入予定の方向けです。

購入される方は4000円です。

くわしくはnico先生のブログをご一読ください!

 

お問い合わせお申込みの窓口は 灯台屋 までお願いします。

 


はじまりのはじまり@アーツ千代田(1/28)と


灯台屋WS第一弾のnico先生(2/25) みねんこさんもチラリ見える

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
灯台屋初!nico先生の火星ワーク

参加資格を訂正しました。占星術の知識は必要ありません。

どなたでもご参加いただけます。

 

こんにちは。灯台屋です。

火星牡羊座入りと火星シート発売からはや半月、

おかげさまでたくさんの方に関心を持っていただき、

ありがたい限りです。

これからは火星をテーマにさまざまな催しを行い、

出会うみなさんに元気勇気活気の火を感じてもらえたら!と願っています。

 

そんなわけで、このたび

心理占星術研究所とニコラボの主宰で

火星シート制作の中心のnico先生が

灯台屋で牡羊座期火星のワークショップを開催してくださることになりました!

  

以下、nico先生より内容の詳細です。

 

2017年火星・牡羊座期 

はじめよう!私らしい人生――自分にとって何が大切なのかを知るための火星ワーク

 

火星が新しいサイクルに入りました。

ここから約2年をかけて、火星は新たな運行に向かっていきます。

火星・牡羊座期は、歩き始めたばかりの子供のようなものです。

どこに向かって、どう進めばいいのか。

何がしたくて、何ができるのか。

そんなこともまだよくわからない段階なのです。

 

そこで今回は、「自分にとって何が大切なのかを知るためのワーク」というテーマで、

いくつかのイメージづくりやフリートークを行い、

皆さんの中の火星を燃やすための”火種”を見つけていけたらと思っています。

 

火星が燃えることで、毎日の生活が常に活気づきます。

新しいことに向かっていくチャレンジ精神、勇気、ワクワク感や喜びが

人生を支配するようになるのです。

そのためにも、まずは2年間を燃やし続けるための

”火のエッセンス”を見つけることからはじめてみましょう。

 

・火星のトランジットのお話

・ここ最近起こった「自分らしさ」に対する気づきのフリートーク

・4つのエレメント(火・地・風・水)を整理して、はじめる力を引き起こすワーク

 

 

■日時:2月25日(土)19:00−21:00

■場所:灯台屋(川崎市中原区上新城1−2−3 JR南武線武蔵新城歩3分(北口はってん会喫茶すなどけい隣)

■参加費:火星ワークシートをお持ちの方は2000円 お持ちでない方は5000円(その場でお買い求めいただけます)

■参加資格:占星術の基礎的知識があればどなたでも

■持ち物:筆記用具、お持ちの方は火星シート

■お問い合わせ、お申し込み: 灯台屋

 

牡羊座火星のこの時期しかできない火星ワークを

ぜひご一緒に体験してみませんか?

くわしくはnico先生のブログ → 

 

1/28 火星プロジェクトイベントBiginning of Life のnico先生



火星シート好評発売中!(3000円)

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
はじまりのはじまり

 

改めまして1月28日の「Beginning of Life 〜はじまりのはじまり」

にご来場いただきありがとうございました。

 

情報拡散ありがとうございました。

チラシもらっていただいたり、

ありがとうござました。

 

WSにも来てくださってどんなに励みになったか。

これからまた精進します。

 

とりあえず、3年後におっきなイベントをやると

nicoさんがいっているので、

それに向けていろいろやっていきますね。

 

よかったらこれからもおつきあいください、

よろしくお願いします。

 

 





| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
初!ルーン講座

先日、

星読視(ほしよみ)ゆき先生の占いルーン講座を受講しましたよ!

 

ゆき先生は昨年灯台屋のイベントに出演してくださったときの

テーブルセッティングが忘れられなくて。

また、ツイッターで拝見する手作りルーンを見ると

触れてみたい気持ちがたかまって

ついに受講に至りました。

 

もともとケルト文化や北欧神話に興味がありました。

タロットともつながっていますね。

 

テキストがとても充実していて、

60ページ以上あり、本のようです。

早見表もあり、とても使いやすいです。

 

手作りワンドもすばらしかった!


 

今日のメッセージはベオーク。

 

お勧めの講座です。

また機会がありますように。

 

 

ゆき先生ありがとうございました!

 

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
あるはじまり

先日の新聞にケンタッキー・フライドチキンの

カーネル・サンダースのことが書いてありました。

65歳まで一文無しだったって。

職業を転々としていたって。

それで自分の得意なチキンの調理法を教える学校を始めたら

大当たりしたって。

そこまでの経験を結集させたのだそう。

 

私が学んだNLP研究所を始めた恵先生も

50歳近くなるまで主婦をされていて、

ご主人が学んできたセミナーに行ったことがきっかけで、

その学びのトレーナーになり、

アメリカに渡り、NLPを学び、

日本に初めて持ち帰ったのですよね。

そして教室を開いていたところ、

大手の塾の会長さんが学びに来ていて、

これはすごいからもっと大きなところでやったほうがいいから

といってマンションを貸してくれた、と。

 

以前に聞いたのでうろ覚えなので、

細かい記述には間違いがあるかもしれません。

 

私が初めて学んだのはたぶんその場所だったと思います、

1階が明治屋でした(駅は失念。笑)

 

土日2日間のセミナーを春に受けました。

日曜日に恵先生の誘導で瞑想をして、

足からきれいな水が入って、また出ていくようなイメージと

15分の瞑想は〇時間の睡眠に匹敵するといった話を聞いた気がします。

 

まあ当時は私は内向的な体感覚を主にして生きていて

そのことに自覚もなかったので

外界のことは記憶に残りにくくて

今振り返ってもとてもあやふやな記憶になっていますけれど。

 

脱線しましたが

人生何を始めるのも遅すぎることはないなあ、

遅すぎると思う自分だけがスタートを遅らせる。

とはよく思っています。

私は今56歳ですから残りの時間はたとえば40歳の人に比べると

少々減ってはいますが

何か始めるときってそんなに時間を必要とはしないではないですか。

集中するから。

 

まあそんなことを考える魚座火星の今日このごろですよ。

火星が春分点に入る1月28日にイベントに参加します。

末広町のアーツ千代田という場所です。

 

Biginning of Life

 

何か始めたいな、それを探したいな、という人はよかったら来てみてください。

会場でお待ちしています。

 

 

 

 

 

今日の会場。ほかのことに使われていただけです。よ。

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(2) | - | - | - |
火星の夜


昨夜はニコラボのカフェイベント第3弾。

ちょっと遅刻してしまって、ついたら

みんなこんなおいしそうなプレートを食べていた!

じっさいとてもおいしかった。

 

それからnicoさんの時間。

火星がなぜ大事なのかをたくさん聞かせてもらった。

金星も火星も地球の写し鏡だ。

金星が価値観なら火星は行動原理。

火星は時間がうまく使え、物事が達成しやすくなる天体

なのだ。

しかし今は世の中総金星の時代。

火星が弱くなっているのだ。

 

nicoさんのブログ → 

(私の名前も出ています。顔もだ)

そしてみぽりんさんのワーク

月と火星を動かすワーク。

これがけっこう、旧来の発想を壊してくれた。

 

月、火星、木星の水の三角形(蟹座、蠍座、魚座=守る)を

太陽、火星、木星の火の三角形(獅子座、牡羊座、射手座=獲得や開拓)につなげていく。

 

昨日は個人的に蠍火星が浮き上がってきていた。

(nicoさんも火星に水が見つかったというニュースから、

これからは「水の火星」が人々の意識に上ってくると話していた)

「ジャニアニズム」というワードを初めて聞いた。

みぽさんは「俺のものは俺のもの、お前のものは俺のもの」と

みんなが思うことだと言っていた。ジャイアンのことですね。

そして「WINWIN」は、「なぜ蠍火星マター?」と質問すると

「共生だから」と答えてくれた。

なるほどでした。

 

それからみねんこさんの

「自分らしく生きるための火星トーク」。

水瓶火星を振り返った。

「人の中にいることを感じながら、楽しい・のびのびをやっていく」

というフレーズが印象的だった。

私は11ハウスが牡羊で火星はアセンダントに乗っているので

それができると本当に元気になる。

 

灯台屋より人数が多いので何が違うかな?と

進行に注意を払っていたが

ややパーソナルさが少ないくらいだった。

みねんこさんは自分の深い理解に照らし合わせて

参加者の発言を引っ張っていく。

(ときどきnicoスパイスを投入)

ファシリテーターでありコンダクターにもなる感じがした。

 

 

途中みねんこさんが

灯台屋でやっている有志勉強会に触れてくれていた。

前回のは、「自分活動の経営理念をつくる」をテーマにしたものだったが、

ネガティブなこともたくさん掘り起こした気がして

それで時間切れになったのでどうだったかなーと思っていたけれど

価値を感じてくれていたことが思いがけずわかってとてもうれしかった。

(ブログは読んでいたけれど昨日話を聞くまでぴんと来なかった)

 

みねんこさんのブログ → 

 

だんだん慣れてきてのびのび参加できた

ニコラボでした。 

 

今は魚座の火星、

水瓶の火星で立ち位置の確認をした後は

魚座の火星で生まれ変わる準備をしましょう、とnicoさん。

 

来年は「はじまりのはじまり」イベントがあります!

1月28日土曜日です。この日は新月で火星が牡羊座に入ります。

午前中は映画

午後はワークショップ。

またお知らせしますので、火星周期とシンクロしたい人は

ぜひ一緒にスタートしましょう!

 

 

 

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
今日は恵比寿で

松村先生の講座を聴きに。

 

私は月の貯金でずっと食べているなーと思う。

水星期は月の土台の上に成り立っていて、

そこまでがこの生の中でとても先鋭的で

振動が高かったな、と昨日今日思い返している。

 

私の出生図を束ねているのは月と土星なのだが、

これから感性を新しくするにはどうしたらいいのだろうな、

 

というのが昨日今日意識に上ってきた切実な課題っていうか。

 

いや今日はそんな話ではなく来年の話でしたけれども。

感性のお手本と土星期のお手本を立て続けに見たので。

やっぱりもう神がかっているというか、

教われるとみせてそういう範囲のものではないっていうか。

 

明日はフルセッション3ほんです。

 

 

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |
ペントハウスでアストラル・トラベル講座

今日はベリル星学教室で、

晶さんの「娯楽としての体脱講座」に参加してきましたよ。

 

とても気持ちのいい会場でした。

 

晶さんと話すと生きることの喜びに触れた気になります。

一緒に探索すると自分の見ているものがいつもと違う気がします。

晶さんのお弁当はとてもおいしい。

 

そういうことと今日聞いてきた晶さんが人知れずやってきた試みは

とても関係があると思いました。

五感の経験を純粋な抽出物として再現する試み。

それが結果的にみずみずしくありつづける感性につながっていて。

 

「誰もやっていないし誰も言ってないから正しくない」とか

「このへんでいい」とかがないのだなー。

「爪を長く伸ばしてから切ったとき、

指の先の皮膚が刺激を強く感じる」と晶さんはいっていて、

それは私も子供のころからわりと強く感じる刺激で、

だから私は爪を切るのがとても好きなのだけれど、

そのことが何かの目的にかかわるなんて

考えたことがなかった。

 

(だから五感はそのままだとだんだん枯れていく、

感覚はいつも一番最初が強くて、

あのときの、あの刺激、となっていくから)

 

工夫し探求し続けるところにほんものの知性を感じます。

しびれます。

 

松村先生は安定の松村先生でした。

楽しそうでした。

 

最後に高野尚子さんが恒星の誘導瞑想をしてくださいました。

私は体感覚優位というか

体が感知していることをあとから頭が知るかんじがあります。

今日は胸が開いたり閉じたりが激しかったのですが

瞑想からもどったとたん治っていました。

 

先日アゲナ(恒星)を一人探索したあと、

足を怪我した女の人が立て続けにやってきたのですが、

今日のトリマンがセットになっているとしたら

何か事象としてつながりがあるといいな。

 

帰りは中原街道が呼ぶので歩いて帰りよい気分でした。

(オワリ)

 

 

| もずく | ワークショップ・講座 | comments(0) | - | - | - |